10月30日(土) 第1回有明海再生講演会「森里海連環に基づく有明海再生への道」


<プログラム>
日時:平成22年10月30日(土)13時30分〜17時30分

場所:福岡県柳川市立三橋町公民館大ホール

主催:NPO法人森は海の恋人,NPO法人筑後川流域連携倶楽部,NPO法人天明水の会
後援:朝日新聞西部本社・毎日新聞西部本社(予定)・グリーンテレビジャパン・WWFジャパン・
国際海洋研究所日本支部・河北新聞リアスの風・田島山業・メカジャ倶楽部・NPO法人有明会・矢部川をつなぐ会

13時30分〜13時40分 開会の挨拶     田中 克(NPO法人森は海の恋人副代表)
「第一部」講演 13時40分〜14時10分 
講演I 阿蘇山が有明海特産稚魚を育む―母なる筑後川
田中 克(京都大学名誉教授・(財)国際高等研究所)

14時10分〜14時40分 講演II 干潟再生の“秘密兵器”:溶存鉄の効果
長沼 毅(広島大学生物資源学研究科)
14時40分〜15時45分 
講演III 汽水の恵み―森が海を育む
畠山重篤(NPO法人森は海の恋人代表・京都大学フィールド研社会連携教授)

15時45分〜16時00分 休憩
「第二部」討論 16時00分〜16時40分
話題提供I  筑後川まるごと博物館より 鍋田康成(筑後川まるごと博物館運営委員会事務局長)
話題提供II NPO法人天明水の会より      浜辺誠司(NPO法人天明水の会代表)
16時40分〜17時25分 会場との意見交換
17時25分〜17時30分 閉会の挨拶   財津忠幸(NPO筑後川流域連携倶楽部副理事長)

<参加費> 無料

大きな地図で見る