有明海の新海苔 通販も 柳川一番摘み 

shionori.JPG

「有明海が元気になるように森づくり応援をしたいけれど、東京に住んでいるので
なかなか黒木町や星野村の植林にまで行けない」、
「このごろはヒザと腰が悪くなって山の坂道はつらくて…」。

そんな声に応えるため有明会の中心メンバーで 海苔屋を営む椛島豊喜さんに
開発してもらった ごはんと焼酎によくあう塩海苔。売上の一部が有明会の活動資金に
なります。

元々は この道40年の海苔養殖漁師だった豊喜さん。 海のために森までつくるような
海を愛し海苔も愛娘のように育てる腕利きの海苔師が多い有明会の漁師さんの海苔から、
さらに元漁師の目で選りすぐって絶妙の塩加減で仕上げた贅沢な「ごちそう海苔」です。

柳川一番摘み

全形10枚分(80切れ) 850



豊喜さん.JPG

二日酔いでも山では元気、愛犬家の豊喜さん

あまり流通に乗らない酸処理されていない海苔なども

豊喜さんのところでは扱っています。


森づくり漁師を応援する海苔なら

元漁師の目利きの海苔屋 椛島豊喜(かばしま とよき)
TEL&FAX 0944−73−3346
有明会(ありあけかい)で聞いて、とご連絡下さい。
発送(通信販売)も可です。